包茎の悩みは那覇の本田ヒルズで解決!TOP

包茎の悩みは深刻です。仮性包茎?カントン包茎?

+++---+++

通訳&翻訳の仕事をしている33歳です。趣味のサーフィンにも仕事にも最適な場所として那覇を選び、横浜から移住して8年になります。横浜生まれ横浜育ちの私の場合、外国人が多く観光客も多いという環境が共通していたおかげで意外とすんなりと溶け込めました。だから、生活面での不便はありません。 でも、もっとコアな部分で1つだけ大きな悩みがあるんです。それは33歳にもなるのに未だ独身でいる原因ともなっています。実はムスコが皮を被っているんです。「いい年してそんな悩みか!」などと笑わないでください。いい年だからこそ悩むんです。


真性包茎ではないと思いますが、仮性包茎と言えるかどうかも微妙な感じで、手で剥いてからSEXするとギュッと締め付けられた感じになります。そして痛みを感じたまま無理に動かし続けてフィニッシュすると、よく口の部分が切れたり皮に亀裂が入ったりして、トイレに行くのも辛い状態になるんです。それなりに女性にはもてるので、その気になれば結婚できそうな相手もいるんですが、今の状態では夜の夫婦生活が苦痛にしかならないので結婚する気にならないんです。週に何回も、それどころか1日に何回戦もしていたら、傷が治る間もありません。何とかなるものなら何とかしたいです。

那覇在住の島ないちゃーが「うちなータイム」に慣れるまで

+++---+++

沖縄では、私のような島ないちゃー(沖縄県外出身で沖縄に住んでいる人)はうちなータイムに慣れるまで苦労します。と言うのも、横浜に住んでいた頃は約束より10分は早めに着くように行動していたのに、ここではそんな事をするとかなり余分に待つことになるからです。でも私の場合、それで腹が立つということはありませんでした。単純にうらやましいと思ったくらいです。だから、自分も周りの時の流れに合わせようと思ったんですが、やっぱり生まれつき身体の中にある時計の動きが違うようでダメですね。待つことがわかっていても早めに動いてしまいます。


那覇に住み始めた頃、うちなータイムを強く意識させられたのが飲み会の始まりと終わりの時刻でした。横浜時代は夕方6時前後から飲み始めて、8時〜9時台には飲み終わって帰っていたのですが、那覇では飲み始めがだいたい8時過ぎ、終わりは夜中の12時を回ってからというのが当たり前なんです。しばらくは「たまたま今回だけこんな時間に飲むことになったんだろう」「この人たちだけがこんな時間帯に飲むんだろう」などと思っていましたが、数ヶ月もするとわかります。これが沖縄の普通なんだと。もう那覇に住み始めて8年なのでうちなータイムにも慣れましたが、それでもやはり自分の中の時計はうちなーんちゅより少し忙しく動いているような気がします。

切らない包茎手術?包茎の悩み解決から婚活まで

+++---+++

包茎の悩みを抱えて15年以上、何とかしたいと切実に思い始めてからも軽く10年以上になります。だから、何とかしたいと思うだけで実際には動けなかった時間も10年以上になりました。それでもその間何もしなかったわけではありません。ネットで私のムスコの状態を調べて、自分のムスコがこのまま放っておいてはいけない状態だということがわかりました。治療方法もいろいろ調べてみましたが、私のムスコの状態ではどうしても皮を切って縫うしかないということが調べれば調べるほどわかってしまったので、治療に踏み切ることができなくなりました。部位が部位だけに治療に失敗は許されないし、痛みもハンパじゃ無いだろうと思ったからです。


でも、ある日たまたま読んだ雑誌に本田ヒルズタワークリニックの本田先生が取り上げられているのを見かけました。その記事には、本田先生が日本で最も多くの包茎手術を行ってきた人で、数多くの医師に技術指導をしてきた包茎治療の第一人者として紹介されていました。切らないで済む状態であればなるべく切らないように、切らざるを得ない状況であったとしても最小限で済むように治療をすると書かれていたので、その記事を見て私は希望を感じました。


本田先生の治療に興味を持った私は、さっそくネットで本田ヒルズのHPを見ました。どうせ手術を受けるなら確実な腕を持った人にしてもらいたいと思ったからです。手術は本田先生自ら執刀してもらえるようだったので、すぐにカウンセリングの予約を取りました。全国の院を回って治療しているということだったので、なかなか予約が取れないことを覚悟していたんですが、ちょうどタイミングがよかったのか意外と早くカウンセリングを受けることができました。


カウンセリングの結果、やはり私の場合は切らざるを得ない状況でしたので、カウンセリングからの流れですぐに手術を受けました。でも、カウンセリングだけを受けて、手術を受けるかどうかよく考えてから後日手術を受けるということもできるようです。手術自体は麻酔がよく効いて痛みは無く、1時間もかからず終わったように思います。ただ、麻酔が切れた後はけっこう痛くて数日間はトイレに行ったりするのが大変でした。とは言っても、それは覚悟していたことだし、仕事も入れていなかったので、何とか乗り切れました。1ヶ月もすると見違える状態になり、SEXもスムーズにすることができました。何回戦でもOKになったので、自信を持って婚活に励もうと思います。

本田ヒルズ 那覇院について

+++---+++

本田ヒルズ 那覇院

総院長:本田昌毅
住所: 〒902-0072 沖縄県那覇市字真地362-1
電話: 0120-84-0836
「那覇IC」車で5分。


本田ヒルズ那覇院はこちらから