風間宇宙刑事ひ~ちゃんのお宝携帯動画館

クラシックランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.フランダースの犬
2.私の夜はあなたの昼より美しい
3.秘密と嘘
4.手塚治虫
5.イッキマン
6.チカブーン
7.ルアンダ
8.バスクリン
9.魔法の妖精ペルシャ
10.JIN〜仁〜

ゲーム動画ランキング
水夏弐律 初回限定版 水夏弐律、プレイ終了しました。水夏の時の儚さ、切なさを久し振りに感じました。
四人のシナリオがありましたが、それぞれ素晴らしい出来でした。それぞれのシナリオでそれぞれのキャラクターの葛藤があって、勘違いがあって、衝突があって。だけど自分を赦したり、他人を赦して、赦した先にはキャラクターの良き笑顔がありました。これはゲームの世界のお話でしたけれど、水夏弐律で出てきた問題は現実にもありえる話ばかりでした。赦す事って簡単なようでいて、実は非常に難しいものです。だって今まで自分に対して、相手に対して確執があったりしてなかなか負の感情から抜け出す事はできません。このゲームのキャラクター達はサブキャラクターも含め、色んな葛藤や過去への執着またはしがらみに囚われていました。でも最後には「赦し」てからはすがすがしい笑顔でした。
でもこのゲームでは赦す事によって相手を解放するのではなく、自分をも解放しています。他人のためだけじゃない、自分のためにも赦すことは必要なんだと。だから赦すことは愛することに繋がるんじゃないでしょうか。久し振りに良いゲームに出会えました。

やってみなはれみとくんなはれ (新潮文庫) 「やってみはなれ」に代表されるサントリーの自由闊達でチャレンジングな社風は世に知られたところですが、本書はその会社の歴史と経営陣や社員の奮闘振り、雰囲気を存分に感じることができる好作品と思います。
国産ワイン・赤玉ポートワインをヒットさせた創業者・鳥井信次郎、寡占状態にあったビール事業に打って出た二代目、佐治敬三。戦前、前後のそれぞれで稀有な経営者に恵まれ、常に遊び心をもちながら市場を開拓していったサントリー。その歴史を振り返るだけでもワクワクしてしまうというのに、山口瞳、開高健の二人が筆をとることで、更にサントリーという会社が魅力的と感じられます。何しろ二人とも芥川、直木賞受賞者の著名作家にしてサントリー社員。なんと人材がそろった会社だったのか…。
本書はサントリー70年史に寄せた二人の文章をもとに構成されていますが、いわゆる「お手盛り感」はありません。その点も好感がもてました。
失敗も多い同社ですが、プレミアムモルツの大ヒットなど時々ホームランを飛ばす意外性。まさに「やってみなはれ」の精神が今も息づいている感じがします。
キリンとの経営統合が報道されていますが、一緒になってもこのメンタリティは失わず、消費者を驚かす商品や広告を続けて欲しいと願うところです。

Webコミュニティでいちばん大切なこと。 CGMビジネス“成功請負人”たちの考え方 各所でWebコミュニティを立ち上げてきた第一人者たちが、コミュニティを始め方、運営方法、リスクマネジメントなどを丁寧にわかりやすく解説してくれる本。執筆者には第一線でビジネスを手がけてき人物を揃えたたようで、新しい動きや技術、サイト事例にも詳しい。話題はコミュニティーサイトに止まらず、広告手法やサイト収益化、さらにはモバイルサイトにまで及び、また専門用語(アルファベット頭文字が多い)解説やサイトアドレスなど脚注も充実している。最新web事情に詳しくなかった身には大変勉強になった。

webの世界の進歩は著しく、コミュニケーションを変えている。個人は発信や交流の場をネットに移し、企業は口コミをマーケティングプロセスに組み込もうとしている。そして技術革新の速さがそれを加速している。怖いのは、テレビや新聞などの既存メディアにのみ頼っていると、新しい動きにはますます疎くなることだ。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ギャルランキング

today:003 yesterday:028
TOTAL:19956