i-mobile
荒野のパイソンこ~ちゃんのばっちり動画大国

アニメ動画ランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.加藤知典
2.Everio
3.タージ・マハル
4.カービィのエアライド
5.上田正樹
6.川島だりあ
7.一斗缶
8.かっさマッサージ
9.プリティサミー
10.オリエンタルランド

占いランキング
白球と宿命 甲子園から生まれた6つの物語 (日刊スポーツ・ノンフィクション) サブタイトル「甲子園から生まれた6つの物語」。
華やかにスポットライトを浴びてプロで活躍した選手は一握りで、
多くは新しい人生を歩み始めている。

一歩間違うと「くさい」感じのルポになりがちだが、
6編いずれも押さえた筆致で、それぞれの選手の人生観なども浮き彫りにされる。
不思議と空しさはない。

いろいろな」人生があっていい――そう思わせるすがすがしい一冊に仕上がっている。
読後感も重苦しくはない。それは取材対象が悔いなく生きているからだろうか。

青春とな何か、人生とは何か……言葉にすると陳腐だが、
そういうものを考えさせられる一冊だった。
とくにスポーツファンには一読をお勧めしたい。

監督と甲子園5 高校野球監督にスポットを当てたシリーズの第5弾。
サブタイトルに「頂点に挑んだ男たち」とあるように、春夏の甲子園で決勝を経験した監督が登場します。

大藤敏行(中京大中京)
西谷浩一(大阪桐蔭)
百崎敏克(佐賀北)
和泉実(早稲田実)
香田誉士史(元駒大苫小牧)
我喜屋優(興南)
岡本幹成(聖望学園)
多賀章仁(近江)
中原英孝(長野日大、元松商学園)

巻末の特別編には、尾藤公さんと松下博紀さん、新旧箕島監督対談あり。

これまでのシリーズ同様、監督や学校の意外な素顔、監督の現在がわかります。
中京大中京はあれだけの伝統がありながら専用球場なし、寮なし、とか。

ただ、決勝経験するほどの監督のインタビューは他の本や雑誌でいくらでも読めるわけで、
新鮮味にはどうしても欠けます。

以前のシリーズのように「甲子園にはなかなか来ないor甲子園経験がない」指導者も
取り上げるスタンスに戻って欲しいですね。

アクセスガール アスカ危機一髪 (アクセス探偵) 前作「アクセス探偵IHARA」に比べると、かなり内容的にはやさしくなった感じです。
前作ではrootkitの話も(少しですが)でるなど、「初心者にはちょっとつらい」内容でしたが、本作はかなり難易度を抑えています。

基本的には「ネット社会の裏・落とし穴」に関する事例を、コミックと記事(これもコミックで登場するキャラの対談みたいになっていますが)で解説しています。

前作は、「わかりやすい内容がいいが、萌え系はちょっと」という人には最適でしたが、今回は表紙を見ておわかりのように、少し萌え系によっています。年配の方が手に取るにはつらいかも…


☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ゲーム動画ランキング

today:020 yesterday:037
TOTAL:19078