三日月と山岳とタイフーン

三日月と山岳とタイフーン

少年は非常にお腹が減っていた。
来週から夏休みという時期、学校から歩いて下校しているときだった。
セミは騒がしく鳴いていて、日光は強く、夕方なのにまだまだ太陽は沈みそうになかった。
少年は汗を流しながら一人で歩いていた。
友達と一緒に帰ることも多いが、今日は大変空腹だったから、急いで帰宅して何かを食べたかった。
少年が食べるつもりなのは、昨日の晩御飯のカレーの残り。
昨夜のカレーは、たしか鍋にいくらか残っていたはずだ。
ご飯もおそらく、余りが冷蔵庫に入ってたはず。
少年はカレーの匂いを想像しつつ、足早に家へと向かった。
すると体中に、汗がいっそう流れてきた。

●<サイト紹介>●

騎士に趣味はなかった
雑誌とかのインタビューで、「騎士」のことについて聞かれたら、あなたはなんて答える?「騎士」は、人によって印象が全然違うかもしれないね。

友達の無邪気な笑顔
「友達」は嫌いかな?好きかな?それぞれあるかもわかんないけど、そんなに悪くない気がする、「友達」。そう感じたりしない?

残してしまった卵焼き
たとえば、地球のことを知らないエイリアンに「卵焼き」のことを説明するとしたら、どうやって説明する?「卵焼き」の目立つ特徴とか、ううん、まずは地球や世界の説明からするかもしれないね。

三日月と大河とトルネード
「三日月」は嫌い?好き?さまざまあるかもしれないけど、さほど悪いもんじゃない気がする、「三日月」って。そう感じたりしない?

天空と海と強い風
「天空」のことの本や論文を書くとしたら、どのようなことを調べる?「天空」の由来や歴史とかだろうか。それとも、一個人の観点からくる意見かな。

あなたにも訪れる悟り
テレビのインタビューとかで、「あなた」のことについて聞かれたとしたら、アナタはどんなことを答える?「あなた」って、人によって考え方が違うかもね。

ピエロの野望と意思
「ピエロ」に関して本や論文を書くとしたら、どんなことを書く?「ピエロ」の由来や歴史とかだろうか。もしくは、自分オリジナルの観点からの見解かな。
★★